STANCE blog

名古屋市北区のモーターサイクルカスタムショップ

paint

  • 2018年05月06日
  • PAINT

オリジナルペイント・・。
ビンテージバイクを乗る人なら一度は聞いた事はある言葉ですよね・・。
なかなかそんな車両にも出会える機会も少なくたまに見つけるオリジナルペイントの部品やバイクを見て色々研究しております。

先日も渡米の時にペイントの話題になりベースコートの色やエナメル塗料の塗り方など同じような研究をしている人と情報交換してきました。
下の画像は38年のオリジナルペイントのタンク。オーバーペイントされていますが、塗装の重なりを見ることによって、色々な事がわかってきます。

これを見ると30年代はベースコートがダークグレイであったのであろうということが推測されます。
実際にこれを見るまでは赤錆色がベースだとは思っていましたが、違うのでしょうね・・・。はたまた色によってベースコートを使い分けていたのか・・・。

40年代から赤錆色のベースが多くなるので赤錆色のイメージが自然と植え付けられていましたが、奥が深いですねー。

実際に何年までこのように塗られていたのかは分かりませんが、雑誌や分厚い教科書や誰かに聞いた話を鵜呑みにして、答え合わせばかりをしていると頭でっかちになって、間違えに気付ないですからね。


IMG_5845














































こちらもに日本では結構有名なお方の38年オリジナルペイント、フェンダーの傷をみると・・・
色々見えてきますね~。

FullSizeRender



































こちらはオリジナルペイントのDUO
こちらも塗装剥がれの部分を観察するとグレイベースの上にシルバーコートその上にキャンディーカラーが塗られています。
実際、塗装をする人間からすると一般的に塗る色によってベースカラーを変えるのは当たり前の事です。


IMG_5848

IMG_5846




































































結果としては何が100%の正解かは分かりませんが技術や知識向上の為、色々観察してデータ収集していきたいですね。

そんな私のBLOGを信じるか信じないかはあなた次第です。w

  • Posted by stance2011
  • 20:53 | Edit

JOINTS2018&GW休業の御連絡

JOINTS2018行ってきました!
STANCEはロッドショーにも展示したJ君の39U!
IMG_9268 



















会場の写真です
IMG_9297














IMG_9294


IMG_9281IMG_9293IMG_9290IMG_9289IMG_9282IMG_9269IMG_9270

































































































































































































クラブバイクが多かったな〜
でも色々なバイクが見れてイベントは楽しいですね!

そ〜し〜て〜
IMG_9274



































BEST SIDEVALVE!ありがとうございます! 

  
ではGW休業のお知らせです。
5月1・2・3日
お休みを頂きます。
ご迷惑をお掛け致しますが、よろしくお願いします。

 



FOR SALE LIST
下記は店頭在庫車両ですが、それ以外にも販売車両ございますのでお探しの車両は御問い合わせ下さい。


37EL original base
37U original  restorasion now
47EL chopper base
56KH original style
77 shovel head rigid chopper base
02 XL-1200S Sportster

Original stuff
VARD MFG
Alternator cover  
  • Posted by stance2011
  • 23:59 | Edit

登録完了

もう4月も終盤になり日中も暖かくなってきましたね~
暖かくなって来たからなのか検査ラインも二輪コースも混んでいます。笑
IMG_9214


































そしてこちらのWLDD、国内新規登録完了しました!
あとはロードテストして各部チェックしていきます!

S様、大変お待たせしております。
作業も着々と進んでいるので、もうしばらくお待ちください。
IMG_9233



































IMG_9234





































そして明後日、日曜日は
IMG_8922






























STANCEも出店しますので是非見に来てくださいね!
4月29日(日曜日)JOINTS出店の為、お昼ごろから夕方まで店舗を閉めるのでよろしくお願いします。



FOR SALE LIST
下記は店頭在庫車両ですが、それ以外にも販売車両ございますのでお探しの車両は御問い合わせ下さい。


37EL original base
37U original  restorasion now
47EL chopper base
56KH original style
77 shovel head rigid chopper base
02 XL-1200S Sportster

Original stuff
VARD MFG
Alternator cover 
  • Posted by stance2011
  • 21:03 | Edit

ブレーキキャリパー

お客様からリヤブレーキが変な感じとの事でリヤブレーキを点検します。
ブレーキを踏んでみてもそんなに違和感を感じない、、、
リヤキャリパーを見てみると
IMG_9028


































漏れてますね~
IMG_9025


































とりあえずバラして点検します。
IMG_9030


































今回はOリングが劣化して漏れていたようです。
ゴム類は経年劣化が早いので注意しましょう。
IMG_9057


































分解したのでピストンなどもしっかりチェックします!
ブレーキパッドピンのキャリパー側の穴も広がってしまっており
ピンがガタガタだったので、ブッシュにて加工修理して
組み付け!
IMG_9059


































現在良好で~す!

油圧ブレーキはオイルが無くなってしまうとブレーキが効かなくなるので
今回はお客様が違和感を感じた段階で発見出来たので良かったです。
皆さんもブレーキキャリパー、マスターシリンダー、ホースのつなぎ目、目視点検してみましょう!

油圧ドラムのホイールシリンダーは見えにくいのでジワジワ漏れてたら気づけないかもしれないので
違和感を感じとるか、マスターシリンダーで油量をチェックしましょう。

あとブレーキフルードは空気中の水分を吸収しやすいので
ずっと交換してないとブレーキフルードがベーパロックしてブレーキが効かなくなることもあるので
車検(2年)目安に交換しましょー。




FOR SALE LIST
下記は店頭在庫車両ですが、それ以外にも販売車両ございますのでお探しの車両は御問い合わせ下さい。

37EL original base
37U original  restorasion now
47EL chopper base
51EL original paint rio blue      
56KH original style
77 shovel head rigid chopper base
02 XL-1200S Sportster

Original stuff
VARD MFG
Alternator cover 
  • Posted by stance2011
  • 19:20 | Edit

New Dirtman

  • 2018年04月15日
  • SALE
ALLSTEATEから販売され始めたばかりの
4.50-18 DIRTMAN
IMG_9093


































ヴィンテージタイヤから~
IMG_9092


































装着!
FullSizeRender



































IMG_9098



































IMG_9112




































太過ぎず細過ぎずバチッと決まりますね~
これで砂レースもバッチリですね!笑

18インチのホイール装着している
ボバーやチョッパーにもバッチリ似合いますね!!

少量店頭にも在庫しているので、タイヤがそろそろ交換時期の人や
バイクの雰囲気チェンジにいかがですか~?
ご来店お待ちしております!


FOR SALE LIST
下記は店頭在庫車両ですが、それ以外にも販売車両ございますのでお探しの車両は御問い合わせ下さい。

37EL original base
37U original  restorasion now
47EL chopper base
51EL original paint rio blue      
56KH original style
77 shovel head rigid chopper base
02 XL-1200S Sportster

Original stuff
VARD MFG
Alternator cover 
  • Posted by stance2011
  • 20:37 | Edit

paint

  • 2018年04月03日
  • PAINT
IMG_5511

お待たせしています。49のkさん。後は磨いて完了です。
下地は赤錆色で塗ってあります。見えませんが…。

純正カラーもいいですが、こういった個性を出したカラーもいいですねー。
装着楽しみですね。

  • Posted by stance2011
  • 11:18 | Edit

linkert

先日、お客様からリンカートに関して質問がありましたので載せておきます。

ジェットの取り付けは左なのに右に付いていたと・・。
右はスローのジェットで左はメインのジェットが入るとバイク屋さんに言われたしネットに書いてあったと・・・右に入れるとガソリンが濃くなると言われましたのでそれについての回答ですが・・・。そんなバイク屋さんいるのかな・・・。

それは間違っていて基本的にどちらにジェットを付けても変わりません。
ただ、マニュアルの写真では左に付いています。


IMG_5515



































中は同じ部屋です。


IMG_5516



































言うならば同じコップの中のジュースをストローで吸う時、左の辺から吸うか右の辺から吸うかの違い(AとB)です。どこ吸っても吸う力が一定の場合入って来る量は一定です。(水面と底では圧力が違うとか、ストローが周りから受ける圧力のの話はとりあえず無しにして・・笑)

つまり右に付けても左に付けても同じです。(超分かりやすい画像付き・・きっと岐阜のK君はこういう話が好き)
無題



































では何故、二つ空いているのとの質問も受けました。
一つは加工穴です。
機会加工をしている人からすると当たり前の話ですが、鋳造製品に通路を成型しようとする時に中だけくり抜くなんて事ができないからです。
つまり、下の写真で、赤線、青線の通路を開通したい時に90度に折れてくれるドリルなんて存在しない訳で、赤を掘った後に、黄色を掘って、黄色の入口を塞ぐ訳です。

98b5c8df-s




































ちなみにここのネジも

IMG_5518



































この通路を開通した時の穴埋めです。
この通路が詰まった時などはこのネジを外して清掃したりします。

IMG_5519



































しかしながらお客さんの話ではジェットを入れ替えしたらガソリンが濃くなったと・・・
アイドリングで黒煙が止まらないらしい、、
その他の部品は交換していないかの確認したところ、ニードルを変えたらしい・・・。

アイドリングで黒煙が出ている時点で、間違いなく原因はそれです。


リンカートのセッティングでは当たり前ですが、国産キャブやS&Sキャブの様に締め込みから2回転戻しとかは全く無意味です。
メーカーによっての製品のテーパー角のバラツキは勿論、モデルによっては長さも違います。

IMG_5520



































何に交換をしたのかは分かりませんが、その辺を理解せずに交換してはいけない部品です。
前が2回転半戻したから同じように2回転半とか、友達のは2回転半だからとかは無いです。笑

さて、後は油面調整ですが、よくある油面調整ですが、こうやってフロートボールを逆さまにして底面からの高さを計測する油面調整はお薦めしません。(まぁ私はたまにやっていますが・・)

IMG_5521



































何故かと言いますと

このように色々なフロートがあるからです。

真鍮や

IMG_5522



































コルク

DSCF4732



















材質はよく知りませんが最新素材?

d0178511_21424722


















あくまでこれらは浮きなので浮き方が異なります。釣りをやるときに水面に出る浮きの出かたが違うのと同じです。

実油面を見たほうがいいです。(画像はネットからパクりました訴えないでください。不適切な場合は削除します。)
ホンダやヤマハの様にメーカーから毎回同じものが供給されるのであれば問題ありません。
色々な人が作っている色々な部品です。。理解せずに作業すると調子を崩すのでやめた方がいいです。
ニードルやジェット、フロートやスロットルディスクすべてそうです。

2011041502222395c






















ネットに書いてある事が色々信用される世の中なので危険ですが、嘘の情報もたくさんあるので気をつけた方が良いですよ。  そしてこんな私のBLOGを信じるか信じないかはあなた次第です・・・。w




あ、世界のknucklebusterも同じような事を書いていたのでリンク貼っておきますね。私が言うより説得力ありそうなので。

But an expert tells me that's not a problem

http://knucklebuster1939.blogspot.jp/2015/02/55-pan-carb-trouble-fixed.html

Photo65091













たまにはこうやって真面目にBLOG書いてみるのもいいですね。また何かあれば分かる範囲でお答え致します。



  • Posted by stance2011
  • 17:32 | Edit

車検

車検でお預かりしているDUO-GLIDEですが車検が切れておりロードテストも出来ないのでまず車検を取得しに陸運局に行ってきました。
IMG_8974































年度末なので混み混みでしたよ〜
無事車検は合格しました。

それから車検整備に取り掛かり
足周りもバラしてブレーキ残量チェック、各部点検、清掃、給油!
IMG_8976




































IMG_8981




































スターハブもニップルからグリスアップ!

IMG_8984




































IMG_8985



































そのほかにも各部増し締め、点検実施!


お客様のご用命のヨークスプリングも取り付け完了です。

IMG_8986




































IMG_9003



































ヨークスプリング良い感じですね〜

あとはロードテストして問題が無いかチェックしていきます。
もう暫くお待ち下さいね。




FOR SALE LIST
下記は店頭在庫車両ですが、それ以外にも販売車両ございますのでお探しの車両は御問い合わせ下さい。

37EL original base
37U original  restorasion now
47EL chopper base
51EL original paint rio blue      
56KH original style
77 shovel head rigid chopper base
02 XL-1200S Sportster

Original stuff
VARD MFG
Alternator cover 
  • Posted by stance2011
  • 20:14 | Edit

ドンドン

ナックルまとめて3台ドンドンいきますよ……
シャフト類を交換して、真出し完了。

やはり古い純正クランクはシャフト差し込み部分のテーパー部分に癖が付いていてなかなか振れを1/100以下に追い込むのが大変です。

癖が強いんじゃ。

IMG_5479

コンロッドのベアリングケージですが
ガッツリ削れていました。

IMG_5472

左が新品で右が磨耗しているものです。
アルミのこのケージはあまり良いイメージがないです。

IMG_5473

ですので最近はこちらのスチールケージに交換しています。

IMG_5474

ぶっ飛んでしまったタイミングホールのネジ山もこういったケースを割ったタイミングでないとなかなかしっかりと直せないのでこの機会に。

FullSizeRender

穴埋めして……(これが意外と溶接が奥まで入れるのが難しい。)

IMG_5467

マシーンで面研磨と穴空けをします。

IMG_5468


IMG_5469


よくアルアルのケースマウントも欠損部分を修復しました。
修復前の写真を撮り忘れましたが……

IMG_5454
IMG_5456

ケースマウントも面出しします。
リア側も写真を撮り忘れましたが、切削して面出しします。
前後のマウントの高低差がおかしくならないようにハーレーの純正の設計図通り41.275だっけ?(ちょっと数字は今ハッキリ覚えていませんが下の写真みたいな設計図より)になるように切削します。

IMG_5481


という訳でバッチリであります。

IMG_5455

さて、本日もドンドンいきますよ。
  • Posted by stance2011
  • 09:19 | Edit

for sale soon..

まだ米国の港にありますが、入庫予定の車両です。
40ULHです。
排気量は1340に特注カムを使用し、マグ装着、hotなマシンです。 



タンクはwr仕様でナロー。右側はオイルタンクになっています。


IMG_5409

フレームはVLフレームに搭載していますのでコーナーのバンクはかなり稼げます。

フォークは純正のI beam ですが、vardフォーク入れてもいいですね。

IMG_5420

このまま砂浜レースに参戦できるのでは?
バンク稼げるからavccもありか?

気になる方はお問い合わせください。

  • Posted by stance2011
  • 10:26 | Edit



stance web site
Serch
Profile

stance2011

★STANCE★
愛知県名古屋市北区若鶴町36
TEL 052-880-8029
FAX 052-880-8032
MAIL stance@wh.commufa.jp
OPEN 10:00-19:00
CLOSE 水曜日 木曜日
  • ライブドアブログ
STANCE blog