STANCE blog

名古屋市北区のモーターサイクルカスタムショップ

STANCE CAMP 2nd!!

2018年8月4日.5日のキャンプの詳細になります。

・集合場所
一色の森キャンプ場
岐阜県高山市荘川町一色カラ谷928
チェックイン 4日13時。
チェックアウト5日12時。

・持ち物
遊び道具、食べ物、飲み物、調理器具、キャンプ用品、テント、生活用品、旅のしおり、などなど
1泊2日で必要なもの、各自でご用意ください。

・交通情報
前回の豪雨の影響で通行止めの道があります!
7月29日現在
東海北陸道、高速道路利用可能。
キャンプ場までの一般道
荘川ICから県道452を使用するルートは大丈夫です。
ひるがの高原スマートICから県道321~452のルートはキャンプ場手前の452で
通行止めだそうです。
8月4、5には問題なく通行できるかもしれませんので
また前日などに道路情報を調べて気を付けて来てください。

・東海北陸道ガソリンスタンド(一宮~荘川)
下り 長良川SA・ひるがの高原SA
上り ひるがの高原SA・関SA
しかありませんので注意してください。

・スーパーなど
荘川のJAは、お休みだそうです。コンビニもなさそうです。
コンビニは、ひるがの高原SAに寄るのが良さそうです。
ひるがの高原にフレッシュフーズひるがのってスーパー?があるそうです。
キャンプ場に一番近い大型スーパーはバロー白鳥店になります。
バローから5分ぐらいの場所にカーマもあります。
白鳥ICからキャンプ場までは約30分ほどです。
すべてネットで調べているので間違いもあるかもしれませんが、ご了承ください

・キャンプ場代金
現地にて徴収しますのでよろしくお願いします。
1週間前になりますので、キャンセル料金が発生する事があります。
声を掛けさせて頂いた方で、行くと申してくれた方たちは人数に入っています
もし行けなくなってしまった方はご連絡ください
前に行けないって言ったけど、やっぱり行けるかもって方もご連絡お待ちしています。


来週はよろしくお願いします!!
  • Posted by stance2011
  • 19:23 | Edit

帰国しました。

  • 2018年07月24日
無事帰国して本日から仕事しています。

仕事といってもデスクワークでほとんど時間なくなりましたが・・・・。

しかし暑いですね日本・・。湿度半端ねー。

これバイク壊れますよ。絶対に。 早朝か夜9時以降以外はマジで危険です。

この暑さで乗っているあなた!動いているから壊れていない訳ではありませんよ。

これだけ暑いとオイルもトロントロンになって油膜を保持できなくなって、エンジンの中は傷だらけになります。

オイルが入っているとか入っていないとかそんな問題ではないです。

空冷エンジンが風があたっても冷えないのです!!もうオイルがテロンテロン。

異音や白煙が出始めた時にはもう遅いですよ・・・。
熱で金属が膨張、変形、オイル漏れを引き起こします。 やめてあげて下さい。

人間でも体温下がらないのにバイクのエンジンが冷える訳がない。

高いバイク乗ってるんだから大切にしましょうよ・・。

STANCEはエアコンフル稼働で作業中です。  暑い中、集中して仕事なんてできませんからね。

ここからはちょっとアメリカの写真・・・

写真だけでわかる人も多いのでは??

初めてお邪魔してきました。  なんかココは素敵な時間が流れておりました。

IMG_6492



































IMG_6494



































IMG_6491




































そしてこれはアメリカのまたとある場所・・・
何ともカッコよすぎたスカウト・・。

IMG_6522




































しかし、アメリカも物が減ったなぁと感じた渡米でした・・。
きっと日本人がそう感じるのは一年後くらいかな・・。  欲しいものがある人はタイミングを逃さないでね~。

本当に手に入らなくなりますよ~。


  • Posted by stance2011
  • 21:31 | Edit

猛暑

中々ブログの更新できておらず申し訳ありません。

ここ数日猛暑日が続いていて、今日も40度近くになるそうで
バイクにも人間にも過酷な日々が続いていますが、頑張っていきましょう。

S様、栄養ドリンクの差し入れありがとうございます。
これがなければ昼にはフラフラになっていたでしょう。笑

では最近の作業進捗ですが
ここ数日車両の塗装前準備などの作業をしていました。

M様リアフェンダー
IMG_0538


































サフェーサー、水研ぎ完了

T様タンク、フェンダー
IMG_0516IMG_0539





































































サフェーサー、水研ぎ完了

O様カスタム
IMG_0529IMG_0532IMG_0537IMG_0533











































































































































モールディング、サフェーサー完了
これから頑張って水研ぎします!

その他の車検や修理車両も作業もしています。
毎度の事ながら待たせしていますが、よろしくお願いします。



FOR SALE LIST
下記は店頭在庫車両ですが、それ以外にも販売車両ございますのでお探しの車両は御問い合わせ下さい。



37U original  restorasion now
47EL chopper base
56KH original style
77 shovel head rigid chopper base
02 XL-1200S Sportster

Original stuff
VARD MFG
Alternator cover  
  • Posted by stance2011
  • 13:05 | Edit

着々と

国内新規登録完了しました。
IMG_9636



































こちらも
IMG_9631



































これから整備・試乗・手直しなどしていきます。



最近もキャリパーネタやったんですが
車検で入庫中の車両で試乗してみると
フロントブレーキが固く、強く握るとブレーキは効く、優しく握ると全く効かない、目視点検ではオイル漏れも無し。
バラしてブレーキ握ってもピストンが固着してしまい出てこないので分解しました。
IMG_9700


































わーお
IMG_9701


































IMG_9702


































なにがあったんだ?笑

とりあえず洗浄して使える部品の選定します。
IMG_9704


































IMG_9705



































ピストンは腐食して使えないので交換ですね~
その他はシール類交換で良さそうですね。

あとブレーキパッド
IMG_9706


































横から見ると残量はありますが
IMG_9707



































リベットがローターに当たり始めている...
こちらも交換です。


古い車両なので色々な部品達が劣化しているはずです。
使えてる、漏れてない、問題無いとかではなく
みなさんもしっかりメンテナンスしたり、お店に出してメンテナンスしましょう。
お気軽にご相談ください。



FOR SALE LIST
下記は店頭在庫車両ですが、それ以外にも販売車両ございますのでお探しの車両は御問い合わせ下さい。



37U original  restorasion now
47EL chopper base
56KH original style
77 shovel head rigid chopper base
02 XL-1200S Sportster

Original stuff
VARD MFG
Alternator cover  

  • Posted by stance2011
  • 18:04 | Edit

head repair.

バキバキにフィンの割れたヘッドです。

ここまで割れてるヘッドもなかなか無いかな…

オーバーホールついでに修理したいとの事で…

IMG_6210

ここもスムーズになっていますが、割れています。
IMG_6214
IMG_6213

鉄で作ったフィンを溶接していくのですが、奥まっていて根元が溶接できないフィンは溶接で肉盛りをしてフィンを作っていきます。

IMG_6211


大きく無くなっている部分はフィンをまるっと製作して溶接して、削って整形して

IMG_6215

色を塗って完成です。

IMG_6219

ヘッドが鋳鉄なので普通に溶接するとパキッンって割れてしまうので、温度管理などがとても大切です。

アルミヘッドでも同様ですが、適当に修理されてしまった物を治す方が大変です。今回みたいなヘッドの方がまだ修理しやすいです。

今回のようなフィン修理であればまだ良いですが、鋳造物の溶接はなかなか難しく、アルミなどでもしっかりと溶け込んでいない物が多いです。
表面を削られてしまうと分かりにくくなってしまいますが、しっかりと溶け込んでいないとクラックや、リークの原因、結果としてエンジン不調に繋がるので注意が必要です。

  • Posted by stance2011
  • 10:05 | Edit

knucklehead

ようやくここまできました。 なかなかの強敵でしたね・・このエンジン。

IMG_6093














































ここにもまた落とし穴が・・・。

IMG_6089



































穴が・・・・小さくなっております。多分ヘッドからオイル漏れするからオイルの行く量を減らしたかったのかな・・
修理じゃなくて改造ですね・・。  こんな事やってはダメダメ。

IMG_6090



































抜いちゃいます。 グングンオイル行くようにねー。w

IMG_6092



































ロッカーアームのスラストワッシャーも普通のホームセンターで売ってそうなワッシャーが入ってました・・

IMG_6102



































残念・・・・。 こんな改造をされてしまった為に・・・

REX(リアエキゾースト)って彫られていたり・・・見れば分かるし・・

IMG_6104



































ロッカーアームのサイド部分もグラインダーで削られていたりして・・・残念

流石に交換させて頂きました。

IMG_6105




































こちらはナックルでたまにあるシャフト穴のガタ。
かなりのバカ穴になってしまっていたのでスリーブを製作して圧入して修理しました。
オイルが通る場所でオイル穴がずれてしまってもいけないので・・

IMG_6115



































内側の見えない場所に回り止めのピンを保険として打っておきました。(多分無くても平気ですが・・)

IMG_6116



































これでまた新品のように使えます。

IMG_6117



































ばっちしで御座います。

IMG_6118




  • Posted by stance2011
  • 13:32 | Edit

STANCE CAMP 2nd

皆様、おはようございます。

遂に2ndです。  何年前だったかな~・・・。  またやります。 STANCE CAMP

日程は8/4-8/5 (土、日)

場所は一色の森キャンプ場

そして今回は現地集合、現地解散!!

泊まりでも良し、日帰りでも良し、好きな人と好きな時間に予定を合わせて現地に来てください。
スタンスでは多少の食材と多少の飲み物、バーベーキューコンロは1~2個用意しますが、基本ソロキャンプの集まりだと思って、各自で食べ物や飲み物、寝床や道具は用意して下さい。
オシャレに荷物を積んで、オシャレにキャンプしましょう。

現在バイクカスタム中だったり、納車前の方は車で参加もOK、また家族の方の車での参加もOKです。

予定ではキャンプ場に午前中には到着して一日ダラダラする予定です。  何かゲームでもできたらいいなぁ・・・。

昼間仕事で夜から参加もOKです。

事前に人数を把握して場所を取りたいので、来れる方は事前にSTANCEに参加表明をお願いします。


では皆様よろしくお願いします。

IMG_5966








  • Posted by stance2011
  • 12:08 | Edit

クラッチメンテナンス

プライマリーがクローズタイプの車両に乗らしてもらうと、クラッチの切れ方や繋がり方は車両によって違いがあります。
メンテナンス作業をした人やオーナー様の好みもあると思います。
クラッチを切ってギアを入れる時に「ガコッ」音や「ドンッ」と前に進もうとしたりするので
クラッチワイヤーだけで調整して繋がりが遠くなっている人もいるかと思います。

今回メンテナンスする車両はクラッチワイヤーもパンパンに張っていてクラッチの繋がりは遠い
その状態でもギアの入りも固く「ガコッ」っと言っていました。

クラッチ周りを点検するとクラッチシェル内がオイルとダストでギトギトになっているのが目視で確認出来たので一先ず分解、点検します。
IMG_9102


































FullSizeRender


































IMG_9106


































汚れがひどいです。
ここまでバラしたので、ハブやシェルなど各部点検。
現在異常な~し!
なので清掃して~
IMG_9107


































IMG_9108


































組み付け!
写真な~し!ですがしっかり組み付けしクラッチ側アジャスティングスクリューで調整して
クラッチワイヤー側も調整して、クラッチの繋がりもギアの入りもスムーズになりました!

1つの例として参考までに!
ですが専門の知識のあるショップにお任せする事をお勧めします。
お気軽にご相談ください。



FOR SALE LIST
下記は店頭在庫車両ですが、それ以外にも販売車両ございますのでお探しの車両は御問い合わせ下さい。



37U original  restorasion now
47EL chopper base
56KH original style
77 shovel head rigid chopper base
02 XL-1200S Sportster

Original stuff
VARD MFG
Alternator cover  
  • Posted by stance2011
  • 21:16 | Edit

SOLD OUT!!


IMG_5409

おかげ様でSOLD OUT!!ありがとうございます!
  • Posted by stance2011
  • 20:03 | Edit

paint

  • 2018年05月06日
  • PAINT

オリジナルペイント・・。
ビンテージバイクを乗る人なら一度は聞いた事はある言葉ですよね・・。
なかなかそんな車両にも出会える機会も少なくたまに見つけるオリジナルペイントの部品やバイクを見て色々研究しております。

先日も渡米の時にペイントの話題になりベースコートの色やエナメル塗料の塗り方など同じような研究をしている人と情報交換してきました。
下の画像は38年のオリジナルペイントのタンク。オーバーペイントされていますが、塗装の重なりを見ることによって、色々な事がわかってきます。

これを見ると30年代はベースコートがダークグレイであったのであろうということが推測されます。
実際にこれを見るまでは赤錆色がベースだとは思っていましたが、違うのでしょうね・・・。はたまた色によってベースコートを使い分けていたのか・・・。

40年代から赤錆色のベースが多くなるので赤錆色のイメージが自然と植え付けられていましたが、奥が深いですねー。

実際に何年までこのように塗られていたのかは分かりませんが、雑誌や分厚い教科書や誰かに聞いた話を鵜呑みにして、答え合わせばかりをしていると頭でっかちになって、間違えに気付ないですからね。


IMG_5845














































こちらもに日本では結構有名なお方の38年オリジナルペイント、フェンダーの傷をみると・・・
色々見えてきますね~。

FullSizeRender



































こちらはオリジナルペイントのDUO
こちらも塗装剥がれの部分を観察するとグレイベースの上にシルバーコートその上にキャンディーカラーが塗られています。
実際、塗装をする人間からすると一般的に塗る色によってベースカラーを変えるのは当たり前の事です。


IMG_5848

IMG_5846




































































結果としては何が100%の正解かは分かりませんが技術や知識向上の為、色々観察してデータ収集していきたいですね。

そんな私のBLOGを信じるか信じないかはあなた次第です。w

  • Posted by stance2011
  • 20:53 | Edit



stance web site
Serch
Profile

stance2011

★STANCE★
愛知県名古屋市北区若鶴町36
TEL 052-880-8029
FAX 052-880-8032
MAIL stance@wh.commufa.jp
OPEN 10:00-19:00
CLOSE 水曜日 木曜日
  • ライブドアブログ
STANCE blog