STANCE blog

名古屋市北区のモーターサイクルカスタムショップ

トランスファーバルブ

画像1


アイアンやkモデル、こいつが壊れていると、ケース内のオイルがバシュバシュ吹き出します。
プライマリーカバーを開けたら、オイルいっぱいとかの人はクランク室からオイルが入って来てる可能性があります。

新品に交換しておきます。


画像1


クラッチワイヤーもワイヤーインジェクターを使用して反対側からブシューっとオイルが吹き出すまで入れ込みます。
これでクラッチは超軽くなります。
まぁそれ以外の原因の場合も多々ありますが。

以外と普段やっている、しょうもないネタですが、以外とお客さんは、へ〜って思ったりするらしいので、なるべくこんな小ネタも書いていこうと思った今日この頃。

画像1


そして現在制作中のショベルですがだいぶ進みましたよ。

オーナーのイメージもだいぶ伝わったので、ドンドン進めていきます。
フェンダーの納期もっと遅くなるかも?らしい?

画像1


エボリジはマフラー完成して次はフェンダー周りいきます。

画像1


  • Posted by stance2011
  • 11:05 | Edit



stance web site
Serch
Profile
★STANCE★
愛知県名古屋市北区若鶴町36
TEL 052-880-8029
FAX 052-880-8032
MAIL stance@wh.commufa.jp
OPEN 10:00-19:00
CLOSE 水曜日 木曜日
  • ライブドアブログ
STANCE blog