STANCE blog

名古屋市北区のモーターサイクルカスタムショップ

カスタムと修理

さてさてリンカートの部品もすべて揃ったのでリビルドします。

画像1


インナーベンチュリーも新品に交換します。
画像1


フロートやフロートバルブも勿論新品に。。。

画像1


スロットルシャフトもブッシュを打ち替え、ラインリーミングして新品シャフトと、新品ディスクを組み付けます。。
隙間ができないのを確認しながら組み付けます。。


画像6


フロートボールも腐ったガソリンでグチャグチャだったので、ブラストをあてて新品のようにしておきます。

画像1


画像12

リンカートが付くとやはり一気に旧車っぽいですね。。


さてお次は
ブリーザーからオイルが大量に出てくるこのバイク

画像4


ブリーザーギア周りや、オイルポンプ周りを点検していきます。オイルの流れを考えながら確認しつつ分解します。
s&sポンプになっているで後期のショベルと、、、、など独り言を喋りながら。

消耗でチョロチョロと気になる所が、、、

ポンプ周りも
画像1


シャフトも痩せていますね。写真だとあまり分からない?
ボディーのオイルリターン側にもキズが、、、、(写真撮り忘れた)
オイル垂れ流しだったのでチェックボール周りもチェック。。。。

画像2


ここにガソリンを溜めて、、、

画像1


こうすると分かりやすい。。


  • Posted by stance2011
  • 09:03 | Edit



stance web site
Serch
Profile
★STANCE★
愛知県名古屋市北区若鶴町36
TEL 052-880-8029
FAX 052-880-8032
MAIL stance@wh.commufa.jp
OPEN 10:00-19:00
CLOSE 水曜日 木曜日
  • ライブドアブログ
STANCE blog