STANCE blog

名古屋市北区のモーターサイクルカスタムショップ

別のパンヘッド修理

さてさてパンヘッド続きですが。。。

49FLのヘッド修理です。
パンヘッドのあるあるですが、ガリガリにやせて、排気漏れ超しそうなエキゾースト取付口です、マフラーカタカタ、アフタファイアーパンパンも嫌なので

2014-10-17-18-55-45



































V-twinに材料を注文したらバックオーダー。。仕方なく2014-10-17-16-10-56アルミの塊から削り出します。




































ブリブリーっと溶接しますが結構難しいです。新品の材料は溶接経験者なら誰でも溶接できますが、65年前のアルミ鋳物へは難易度高いです。。。


2014-10-17-19-31-29




















盛りっぱなしでも性能には影響ありませんが見た目がNGなので。。。純正のように削って修正

2014-10-17-18-53-44



































アルミの粉まみれ。。。。

2014-10-17-19-48-37



































いいじゃない??魔法の液体を付けて周りとなじましておしまい。

2014-10-17-19-49-56



































さてお次ぎはヘッドライトを付けるとバチバチ鍵の周りでショートするこちらのバイク

2014-10-17-10-53-32



































端子がボディーとアースしてしまっていたので、分解して清掃、端子のカシメも弱くなっていたので修正して、バッチリ修理完了です。

2014-10-17-14-06-18



































電装系アルアルですが、
このICレギュレターよく壊れる原因の一つに、この丸っこいのがちぎれてる場合が結構多いです。
こんな基盤直せねーよって思いますが、ハンダでつけてボンドで補強してやると意外となおります。お試しあれ~。
ジェネレーターランプが回転上げても薄ら転倒する場合は多分これ。

image
  • Posted by stance2011
  • 20:18 | Edit



stance web site
Serch
Profile
★STANCE★
愛知県名古屋市北区若鶴町36
TEL 052-880-8029
FAX 052-880-8032
MAIL stance@wh.commufa.jp
OPEN 10:00-19:00
CLOSE 水曜日 木曜日
  • ライブドアブログ
STANCE blog