STANCE blog

名古屋市北区のモーターサイクルカスタムショップ

vintage parts

三連休も最終日ですね。
皆さん、ツーリングなど行かれて楽しまれているようで羨ましいです。

さてさてナックルのガソリンタンクの凹み修正です。  超レアなビンテージパーツの為、
パテをカチ盛りにして直すような事は勿論いたしません。できる限り凹みを戻してから薄らパテで仕上げます。


2017-07-14-19-20-46



































その為にこの道具で凹み部分を最小限に溶接して引っ張り上げます。熱を加え過ぎると鉄が固くなっちゃって引っ張れないので、引っ張る場所や熱を加える場所を考えながらやらなければいけません。

意外と難しいんですよ。。

2017-07-14-19-24-38



































タンクはさて置き、 色を塗ったリアフェンダーに配線を通していきます。
布巻き配線を通す為に道糸になる仮の配線を通して、この配線で引っ張り配線を通します。

この一本を通すのに30分くらいかかりました・・・。

2017-07-11-15-49-57



































無事、配線も通し終わり、フェンダーに飾りのエンブレムを取り付けしていきます。
これまた超レアな部品なので取り扱いにドキドキします。

2017-07-11-18-35-04



































最近は自分でオークションなどでビンテージパーツを探してくる方も多くなりましたが、状態のなるべく良い物を探すようにして下さい。 特に機能部品などは見た目の雰囲気だけで選ぶとただのゴミになります。

勿論、修正しないといけない場合は修正して使用しますが、修正の手間を考えると状態の良い物を買った方が値段も安いかもしれません。  その判断ができないのであれば、闇雲に部品だけを買うのはやめた方が良いと思います。

Comment

コメントする

名前
URL
 
  絵文字
 
 



stance web site
Serch
Profile
★STANCE★
愛知県名古屋市北区若鶴町36
TEL 052-880-8029
FAX 052-880-8032
MAIL stance@wh.commufa.jp
OPEN 10:00-19:00
CLOSE 水曜日 木曜日
  • ライブドアブログ
STANCE blog