STANCE blog

名古屋市北区のモーターサイクルカスタムショップ

クラッチメンテナンス

プライマリーがクローズタイプの車両に乗らしてもらうと、クラッチの切れ方や繋がり方は車両によって違いがあります。
メンテナンス作業をした人やオーナー様の好みもあると思います。
クラッチを切ってギアを入れる時に「ガコッ」音や「ドンッ」と前に進もうとしたりするので
クラッチワイヤーだけで調整して繋がりが遠くなっている人もいるかと思います。

今回メンテナンスする車両はクラッチワイヤーもパンパンに張っていてクラッチの繋がりは遠い
その状態でもギアの入りも固く「ガコッ」っと言っていました。

クラッチ周りを点検するとクラッチシェル内がオイルとダストでギトギトになっているのが目視で確認出来たので一先ず分解、点検します。
IMG_9102


































FullSizeRender


































IMG_9106


































汚れがひどいです。
ここまでバラしたので、ハブやシェルなど各部点検。
現在異常な~し!
なので清掃して~
IMG_9107


































IMG_9108


































組み付け!
写真な~し!ですがしっかり組み付けしクラッチ側アジャスティングスクリューで調整して
クラッチワイヤー側も調整して、クラッチの繋がりもギアの入りもスムーズになりました!

1つの例として参考までに!
ですが専門の知識のあるショップにお任せする事をお勧めします。
お気軽にご相談ください。



FOR SALE LIST
下記は店頭在庫車両ですが、それ以外にも販売車両ございますのでお探しの車両は御問い合わせ下さい。



37U original  restorasion now
47EL chopper base
56KH original style
77 shovel head rigid chopper base
02 XL-1200S Sportster

Original stuff
VARD MFG
Alternator cover  
  • Posted by stance2011
  • 21:16 | Edit



stance web site
Serch
Profile

stance2011

★STANCE★
愛知県名古屋市北区若鶴町36
TEL 052-880-8029
FAX 052-880-8032
MAIL stance@wh.commufa.jp
OPEN 10:00-19:00
CLOSE 水曜日 木曜日
  • ライブドアブログ
STANCE blog