STANCE blog

名古屋市北区のモーターサイクルカスタムショップ

Rigid Frame Evolution For Sale

2016-04-25-14-35-15

















どうもスタッフのN村です。またまた綺麗な車輌入庫しました。
2016-04-25-14-37-23

















以前当店でフルカスタムした4速ミッション搭載の85年初期型Evolutionになります。

外装、足回り全てに手が入っており、往年のボッバーを彷彿させる仕上がりになっています。
2016-04-25-14-39-10

















ワンオフのナロー分割タンクは右側がオイルタンクになっていますので、シート下が何も無く、

よりスキニーでオールドレーサーのようでカッコイイのではないでしょうか。
2016-04-25-14-38-23

















2016-04-25-14-39-38

















シートもワンオフで表と裏地のコンビで張ってもらっています。ブレーキは前後ドラムブレーキ、

フレームは純正フレームカットのハードテールではありません。

鋳物の純正レプリカフレームを使用しています。

押さえる所はしっかり押さえていて、拘って製作していますのでビンテージバイクに興味があるが

いきなり古過ぎるのは不安だという方には良いのではないでしょうか。

車検も1年半ぐらい付いていて即納できます。

これまたすぐ売れてしまいそうなので、探されている方お早めに御決断することをお勧めします。

お店にて現車確認できますので、御来店お待ちしております。

SOLD OUT

image

















スタッフの西村です。

先日お伝えしていたこちらのS&Sパンヘッド遠方の業者様にて御成約となりました。

お問い合わせ頂いて検討されていた方、ごめんなさい売れてしまいました。

やはりこういった形になっていてすぐ乗れる車輌は動きが早いですね。

近日アメリカから到着予定のハーレーオリジナルモーター56パンヘッドも形になっていますので

パンチョッパー探されている方には良いのではないでしょうか。

現車確認できますので問い合わせお待ちしております。

悩んでるまに無くなってしまいそうで昨今のパン人気に震えてしまいます。

Trans for indian

以前、必死になってカウンターシャフトを抜いたインディアンですが、シャフトレースの穴が偏心してしまっています。
image


ラッピングでどうにかなるかと思いましたが、そんなレベルでも無く……マシニングが必要ですね……
ちょっと加工屋さんに相談してみます。
image


貫通じゃないのでこの深さを掘らないといけない……。できるかな……。



さてさて48は……

image


エンジンかけ始めましたー。 静かでいい感じです。オーナーさんも見に来て、静かですね〜!って言って頂きました。ギア音なども無く良いと思います。ウィーンウィーンってギアが鳴っていたりカンカン鳴っているの気持ち悪いですからね……。

何でタンク付けないかと言いますと、何か不具合が出た時にまた、エンジンをバラすのに邪魔だからです。暫くはこうやって様子を見て慣らしていきます。

ここから大切で大変でーす。

48PANHEAD


48の納車整備です。 スプリンガーの車両でここのナットが面一になっていない車両は注意しましょう。

2016-03-31-20-18-38



































社外スプリングの厚みがあり過ぎて絞めきれていない場合や溝にスプリングを挟み込んでる場合があります。自分でバラシタりする人は要注意です。


2016-03-31-20-18-49



































そして配線の手直しです。48年の配線はナックルともまた違って独特ですね。

2016-04-01-22-21-43



































フェンダーランプの配線もこんなターミナルになっていて、そこから出てきたりします。

2016-04-01-22-22-08



































配線やワイヤーの取り回しなども資料と照らし合わせながら、取り回しをしていきます。

勉強になります。。

2016-04-01-22-22-39



































お次は、別のパンヘッドですが、タペットローラーが粉砕して、、

御覧のようにギアは傷だらけ

2016-03-28-22-02-07



































新品ギアを注文してみたものの、入れてみると半回転しか回転せず、、ギアのセンターがでていないです。

結局、純正の中古をアメリカの知り合いに分けてもらい無事に回転しました。

全部新品で組めたら楽なのに・・・。部品が手に入らなくなったらどうしよう。。。

2016-03-28-22-02-20



































このブリーザーギアもカムギアとのバックラッシュがキツくてカムが動かなくなります。

ちなみに、こんなギアを組まれていてもハーレーは動いてしまいます。  ギアの気持ちになったら嫌ですよね・・。無理な組み付けは危険です・・・・。

2016-03-28-22-02-29



































お次はスタンスではまだ珍しいインディアンですが、

いきなりトランスミッションのOH・・・。  カウンターシャフトが焼き付いていて抜けません。

ミッション降ろしてプレスで押しても抜けず・・・・。(ちなみにインディアンのミッションはエンジンをのせたままだと降ろせないんですね・・・。  )

2016-04-01-22-27-02



































ミッションケースの中でカウンターギアを溶断してやりました。

ミッションケースはなんとか無事です。

ギアに翻弄された一週間でした。

2016-04-01-22-26-40



































あとRIPPERも発売されましたね。  

2016-03-31-11-24-52



































2016-03-31-11-25-08



































2016-03-31-11-25-22





































stance web site
Serch
Profile
★STANCE★
愛知県名古屋市北区若鶴町36
TEL 052-880-8029
FAX 052-880-8032
MAIL stance@wh.commufa.jp
OPEN 10:00-19:00
CLOSE 水曜日 木曜日
  • ライブドアブログ
STANCE blog