STANCE blog

名古屋市北区のモーターサイクルカスタムショップ

4カム

WLのレーシングカムの製作・・。
超神経使うのでもう二度とやりたくないかな

IMG_8035



































とりあえずベアリングを入るようにシャフト径を加工・・
このあとは純正のカム山をぶった切り・・

IMG_8049



































IMG_8050

IMG_8036





































































4CAMなので4個とも作業して・・・やる気満々のカム山を用意して・・・・・

IMG_8048




































IMG_8053



































ざっとこんな感じ
ここからバルブのオープンとクローズの角度を測定していきなが最終的にカム山を溶接します。

IMG_8054




































この続きはまた今度・・




  • Posted by stance2011
  • 21:19 | Edit

shovelhead chopper

先日、撮影の為にお客様から借りてきた去年製作したショベルのチョッパーです。
折角ですのでBLOGでもご紹介。

キング&クイーンシートにティラーバーなど70Sの王道スタイルですねー。
リアは16インチにフロントは21インチにロングナロースプリンガー


IMG_7247




















フレームと一体型に見えるタンクも実は脱着可能で、タンク上面には死神のグラフィックも入っております。
Lキャブ搭載で走りもパワフルで高回転まで気持ちよく吹け上がるセッティングです。
サバイバーチョッパーもいいですが、自分のオーダーでCHOPPERを制作してそれがいつかサバイバーに・・・

IMG_8026



































やっぱりショベルチョッパーはしっかり仕上がってるバイクがかっこいいですね。
時代もカスタム黄金期。。


  • Posted by stance2011
  • 13:47 | Edit

indian

最近は日本でも結構台数の増えたインディアン。


今回は一応今まで普通に走っていた車輌ですが、メンテナンスでフルリフレッシュです。
テレスコが装着されている50’Sのインディアン、排気量も80キュービックで40’Sとは乗り味も一味違います。

フロントフォークのリビルドは勿論、ハンドルのブッシュやシートポストのブッシュ、ブレーキシューなど消耗のある部分はリフレッシュ。
ハンドルはへリングスに交換してカスタム


IMG_8005



































プランジャーの内部もしっかりリビルドしています。
古いバイクなだけあって過去にいい加減な修理がされている部分もチラホラ・・・。
そんな部分を発見するのもバイク屋さんのお仕事・・。

IMG_8006



































エンジンは腰下からフルでリフレッシュ。

IMG_7327



































点火時期のマークなどの再確認もして・・・

IMG_7353




































勿論クラッチやプライマリーチェーンなども交換。対策しておかないとぶっ壊れる場所などもあらかじめ対策しておきます。

IMG_8007



































これだけメンテナンスすると、とても良いバイクになりそうです。
始動が楽しみです。
  • Posted by stance2011
  • 11:57 | Edit

撮影

本日は撮影でした。。  次回のRIPPER MAGAGINEは特別な号になりそうなので楽しみですね。

割と暖かい日でしたが、やっぱり海の近くは寒いですね。


IMG_7976



































撮影お疲れ様でした。。
  • Posted by stance2011
  • 18:15 | Edit

納車前整備

明けましておめでとうございます。って書いたBLOGから一気に二月になってしまって申し訳ありません。。


最近は脱臼骨折の従業員が・・っていう言い訳を盾に仕事の遅い言い訳をしています・・。

さてさて作業日記ですが、長いこと御待たせしていたサイドバルブの腰下も完成。
もともとクランクを手で回すと引っかかるところがあるというオーバーホール済み?だったエンジン。なんだかんだカム以外のクランク関係の部品は、ほとんど部品を変えたかな・・。
これでスムーズに回るエンジンになったと思います。
大変お待たせしました。

IMG_7969




































お次は納車前整備、納車前整備といってもお客様の予算やプランなどによって整備内容も変わりますが、最初にこういう部分もしっかり作業されていると気持ちが良いですよね。

旋盤でブッシュ製作して

IMG_7966



































圧入して、

IMG_7967



































リーマーで仕上げる。
ロッカークラッチの軸部分ですが、運転時はシフトチェンジ事に常に可動させている部分です。
意外と摩耗している部分です。 中古のビンテージパーツであれば尚更ですね。

IMG_7968




































激痩せしたキックシャフト・・どうしても純正に拘りたい・・・
でもこんな部分が痩せていたらオイルダダ漏れになってしまいます。
そんな方はシャフト部分のみ切断して溶接修理もしています。
折れないの?とかいわれますが、溶接が下手じゃなければ折れません。
また接合部分にはキックスプリングも乗っかるので外観は全く分かりません。

IMG_7933



































納車整備なんて人の行う作業でSHOPによって様々だと思います。
というわけで、納車整備はしっかりするようにしましょう。
やってあるバイクはすぐに分かります。w
  • Posted by stance2011
  • 12:17 | Edit



stance web site
Serch
Profile

stance2011

★STANCE★
愛知県名古屋市北区若鶴町36
TEL 052-880-8029
FAX 052-880-8032
MAIL stance@wh.commufa.jp
OPEN 10:00-19:00
CLOSE 水曜日 木曜日
  • ライブドアブログ
STANCE blog