STANCE blog

名古屋市北区のモーターサイクルカスタムショップ

Two units of the shovel head

ご無沙汰しております。スタッフのN村です。ブログはサボっていましたが、作業を着々と進めておりました。


少々前の写真から、
2016-07-19-18-50-49



















2016-07-30-19-35-57


































フレーム、外装下地、塗装からの、一気に組み上げていきます。

この間に今回は二基 共にエンジン、ミッションのリンクル塗装、ロッカーカバー、カムカバーのポリッシュも

行っております。(すいません写真ありません。)

その後モーター、足回り、吸気系、電装系、駆動系と一つ一つ点検しながら確実に組み付けていきます。

簡単に書きましたがこれがまた気が抜けません。一つでも誤るとバイクとして成り立ちませんし、配線の取り回し

一つでもバイクの印象は大きく変わってしまいます。自論ですが。

2016-09-08-19-12-26



















2016-09-08-19-12-03



















2016-09-08-18-56-09



















2016-09-08-18-58-23



















一気に飛んでここまで組みあがりました。

オイルの送りも確認し、無事にエンジン始動しました。共にオイルの戻り、発電良好。

異音も無くとりあえず安心しました。ここがまた緊張します。

後は少しずつ慣らしていくのですが、まだまだ気温が高いので慎重にやっていきます。今暫くお待ちください。
2016-09-08-19-00-32



















ポリッシュFinish。

2016-09-08-19-01-15



















ブラストFinish。

それぞれ違ったテイストで喜んで頂いております。

コーンショベルオーナー様、お問い合わせお待ちしております。
























Calmag

車用のアメリカンレーシングのマグホイールを装着しました。

前後18インチにバーニーズのフロントエンドのスペシャル仕様です。

ホイールセンターに合わせるとチェーンのオフセットが合わないのでドラム側も大改造しました。

見た目では分からない超スペシャル加工がしてあります。


2016-06-14-17-14-43


























とりあえず、取り付けは超大変なので、マネはしないようにしましょう。

HRCS 2015

今週末はYOKOHAMA HOT ROD SHOWですね。

STANCEも出店の為12/6と7をお休みをいただきます。

今回の出店は合計で2台!

一台はこちらのknucklehead 
オーナーさんには好きにやっていいよと言われ、好きなようにやらしていただきました。

ビンテージバイクらしいカスタム。やはりこれにつきますね・・・。

やたらめったにド派手な部品は付けたくなく、トータルのバランスを大切にしました。

部品やペイントが独り歩きしないように・・。タンクからフレームに繋がるペイントは見どころです。

脱着式のタンクのマウントやシーシーバーの取り付けなども拘りのある一台です。是非、会場で御覧下さい。

image


























そしてもう一台はSHOVELHEAD

こちらはVISEさんのブースに展示される予定です。

80’sを意識したカスタムでパワフルに走るSHOVEL MOTORを搭載し、足回りはモーリスの7キャストにSIFTONのキャリパー&マスターを装着。

最近流行りのドラムブレーキにナローフォークといったスタイルとは全く逆で、好みは分かれるかもしれませんが、SHOVELらしいナイスなバイクではないでしょうか・・・?

拘りのフレームにまで入る赤と黄色のフレームスも見どころですね。モールディングからペイントまで自社で仕上げました。

DSC_4079

















ちなみにSTANCEブースはこちらです。壁際ですが皆さん見に来てくださいね。





















では皆さん、会場でお会いしましょう!!

  • Posted by stance2011
  • 17:19 | Edit

エボスポ

初めてのハーレーに乗るという女子の為に。。。女子っぽくないか・・・?

まぁカッコよく乗りこなして下さい。

2015-09-22-13-51-13



































パンヘッドやナックルばっかりじゃないですよ。  エボスポだってやってますよ。

タンクの塗装とDUOテールで旧車風味しかも垂れフェンダーというのが粋ですね。

エボスポは変な事するよりこれくらいが一番カッコいい。

切り刻まれたエボスポは見たくない。。。。普通最高。



2015-09-22-13-51-24



































足回りもブラックアウトで仕上げました。


2015-09-22-13-51-32



































  • Posted by stance2011
  • 18:34 | Edit

oil pump

s&sのポンプにアップデートします。
後期の仕様+αって感じです。

前期の仕様に取り付けの場合

専用治具を仕様してリリーフバルブの逃げ道を加工します。

2015-08-03-21-18-31



































2015-08-03-21-18-46



































このポンプはオイルラインが下から取り回しできるようになるのでホースもスッキリしますね。

2015-08-04-12-07-39



































オイルタンクもグツグツ煮込んで洗浄します。

2015-08-01-17-42-49



































フィッティングもネジがダメになっていたので溶接しておきます。

2015-08-01-15-38-10



































オイルポンプの取り付けより大変?なオイルタンクの取り付けでした。。。。


2015-08-04-12-07-52
  • Posted by stance2011
  • 14:49 | Edit



stance web site
Serch
Profile
★STANCE★
愛知県名古屋市北区若鶴町36
TEL 052-880-8029
FAX 052-880-8032
MAIL stance@wh.commufa.jp
OPEN 10:00-19:00
CLOSE 水曜日 木曜日
  • ライブドアブログ
STANCE blog