STANCE blog

名古屋市北区のモーターサイクルカスタムショップ

着々と

国内新規登録完了しました。
IMG_9636



































こちらも
IMG_9631



































これから整備・試乗・手直しなどしていきます。



最近もキャリパーネタやったんですが
車検で入庫中の車両で試乗してみると
フロントブレーキが固く、強く握るとブレーキは効く、優しく握ると全く効かない、目視点検ではオイル漏れも無し。
バラしてブレーキ握ってもピストンが固着してしまい出てこないので分解しました。
IMG_9700


































わーお
IMG_9701


































IMG_9702


































なにがあったんだ?笑

とりあえず洗浄して使える部品の選定します。
IMG_9704


































IMG_9705



































ピストンは腐食して使えないので交換ですね~
その他はシール類交換で良さそうですね。

あとブレーキパッド
IMG_9706


































横から見ると残量はありますが
IMG_9707



































リベットがローターに当たり始めている...
こちらも交換です。


古い車両なので色々な部品達が劣化しているはずです。
使えてる、漏れてない、問題無いとかではなく
みなさんもしっかりメンテナンスしたり、お店に出してメンテナンスしましょう。
お気軽にご相談ください。



FOR SALE LIST
下記は店頭在庫車両ですが、それ以外にも販売車両ございますのでお探しの車両は御問い合わせ下さい。



37U original  restorasion now
47EL chopper base
56KH original style
77 shovel head rigid chopper base
02 XL-1200S Sportster

Original stuff
VARD MFG
Alternator cover  

  • Posted by stance2011
  • 18:04 | Edit

head repair.

バキバキにフィンの割れたヘッドです。

ここまで割れてるヘッドもなかなか無いかな…

オーバーホールついでに修理したいとの事で…

IMG_6210

ここもスムーズになっていますが、割れています。
IMG_6214
IMG_6213

鉄で作ったフィンを溶接していくのですが、奥まっていて根元が溶接できないフィンは溶接で肉盛りをしてフィンを作っていきます。

IMG_6211


大きく無くなっている部分はフィンをまるっと製作して溶接して、削って整形して

IMG_6215

色を塗って完成です。

IMG_6219

ヘッドが鋳鉄なので普通に溶接するとパキッンって割れてしまうので、温度管理などがとても大切です。

アルミヘッドでも同様ですが、適当に修理されてしまった物を治す方が大変です。今回みたいなヘッドの方がまだ修理しやすいです。

今回のようなフィン修理であればまだ良いですが、鋳造物の溶接はなかなか難しく、アルミなどでもしっかりと溶け込んでいない物が多いです。
表面を削られてしまうと分かりにくくなってしまいますが、しっかりと溶け込んでいないとクラックや、リークの原因、結果としてエンジン不調に繋がるので注意が必要です。

  • Posted by stance2011
  • 10:05 | Edit

knucklehead

ようやくここまできました。 なかなかの強敵でしたね・・このエンジン。

IMG_6093














































ここにもまた落とし穴が・・・。

IMG_6089



































穴が・・・・小さくなっております。多分ヘッドからオイル漏れするからオイルの行く量を減らしたかったのかな・・
修理じゃなくて改造ですね・・。  こんな事やってはダメダメ。

IMG_6090



































抜いちゃいます。 グングンオイル行くようにねー。w

IMG_6092



































ロッカーアームのスラストワッシャーも普通のホームセンターで売ってそうなワッシャーが入ってました・・

IMG_6102



































残念・・・・。 こんな改造をされてしまった為に・・・

REX(リアエキゾースト)って彫られていたり・・・見れば分かるし・・

IMG_6104



































ロッカーアームのサイド部分もグラインダーで削られていたりして・・・残念

流石に交換させて頂きました。

IMG_6105




































こちらはナックルでたまにあるシャフト穴のガタ。
かなりのバカ穴になってしまっていたのでスリーブを製作して圧入して修理しました。
オイルが通る場所でオイル穴がずれてしまってもいけないので・・

IMG_6115



































内側の見えない場所に回り止めのピンを保険として打っておきました。(多分無くても平気ですが・・)

IMG_6116



































これでまた新品のように使えます。

IMG_6117



































ばっちしで御座います。

IMG_6118




  • Posted by stance2011
  • 13:32 | Edit

クラッチメンテナンス

プライマリーがクローズタイプの車両に乗らしてもらうと、クラッチの切れ方や繋がり方は車両によって違いがあります。
メンテナンス作業をした人やオーナー様の好みもあると思います。
クラッチを切ってギアを入れる時に「ガコッ」音や「ドンッ」と前に進もうとしたりするので
クラッチワイヤーだけで調整して繋がりが遠くなっている人もいるかと思います。

今回メンテナンスする車両はクラッチワイヤーもパンパンに張っていてクラッチの繋がりは遠い
その状態でもギアの入りも固く「ガコッ」っと言っていました。

クラッチ周りを点検するとクラッチシェル内がオイルとダストでギトギトになっているのが目視で確認出来たので一先ず分解、点検します。
IMG_9102


































FullSizeRender


































IMG_9106


































汚れがひどいです。
ここまでバラしたので、ハブやシェルなど各部点検。
現在異常な~し!
なので清掃して~
IMG_9107


































IMG_9108


































組み付け!
写真な~し!ですがしっかり組み付けしクラッチ側アジャスティングスクリューで調整して
クラッチワイヤー側も調整して、クラッチの繋がりもギアの入りもスムーズになりました!

1つの例として参考までに!
ですが専門の知識のあるショップにお任せする事をお勧めします。
お気軽にご相談ください。



FOR SALE LIST
下記は店頭在庫車両ですが、それ以外にも販売車両ございますのでお探しの車両は御問い合わせ下さい。



37U original  restorasion now
47EL chopper base
56KH original style
77 shovel head rigid chopper base
02 XL-1200S Sportster

Original stuff
VARD MFG
Alternator cover  
  • Posted by stance2011
  • 21:16 | Edit

ブレーキキャリパー

お客様からリヤブレーキが変な感じとの事でリヤブレーキを点検します。
ブレーキを踏んでみてもそんなに違和感を感じない、、、
リヤキャリパーを見てみると
IMG_9028


































漏れてますね~
IMG_9025


































とりあえずバラして点検します。
IMG_9030


































今回はOリングが劣化して漏れていたようです。
ゴム類は経年劣化が早いので注意しましょう。
IMG_9057


































分解したのでピストンなどもしっかりチェックします!
ブレーキパッドピンのキャリパー側の穴も広がってしまっており
ピンがガタガタだったので、ブッシュにて加工修理して
組み付け!
IMG_9059


































現在良好で~す!

油圧ブレーキはオイルが無くなってしまうとブレーキが効かなくなるので
今回はお客様が違和感を感じた段階で発見出来たので良かったです。
皆さんもブレーキキャリパー、マスターシリンダー、ホースのつなぎ目、目視点検してみましょう!

油圧ドラムのホイールシリンダーは見えにくいのでジワジワ漏れてたら気づけないかもしれないので
違和感を感じとるか、マスターシリンダーで油量をチェックしましょう。

あとブレーキフルードは空気中の水分を吸収しやすいので
ずっと交換してないとブレーキフルードがベーパロックしてブレーキが効かなくなることもあるので
車検(2年)目安に交換しましょー。




FOR SALE LIST
下記は店頭在庫車両ですが、それ以外にも販売車両ございますのでお探しの車両は御問い合わせ下さい。

37EL original base
37U original  restorasion now
47EL chopper base
51EL original paint rio blue      
56KH original style
77 shovel head rigid chopper base
02 XL-1200S Sportster

Original stuff
VARD MFG
Alternator cover 
  • Posted by stance2011
  • 19:20 | Edit



stance web site
Serch
Profile

stance2011

★STANCE★
愛知県名古屋市北区若鶴町36
TEL 052-880-8029
FAX 052-880-8032
MAIL stance@wh.commufa.jp
OPEN 10:00-19:00
CLOSE 水曜日 木曜日
  • ライブドアブログ
STANCE blog