STANCE blog

名古屋市北区のモーターサイクルカスタムショップ

砂だらけ・・・。

オイルにこびり付いた砂がジャリジャリして気分悪いです。 砂場を走るとこうなるんですね・・。

まぁエンジンの中には入っていないので問題はありませんが洗浄台が汚れます。

2017-06-24-16-41-36



































腰下の分解です・・・。なかなか自由な感じで組まれております。
が、直していきますので御安心を。。

2017-06-24-16-42-41




















インコみたいな色に塗ってみました。  なるべく薄く、純正のような雰囲気で仕上げました。

2017-06-24-10-55-46



































お次ぎはプロジェクトボバーのインディアン。先日試運転で何か遅いなぁ・・・と確認していたらスプロケットが18丁が付いていてちょっとビックリ。 ちなみに標準は23丁です。 ハイギアード化する事になりました。

年式マッチより時代マッチのカッコイイバイクにしたいなぁ・・・。

2017-06-22-12-26-52



























お次ぎはスポーツスカウトのハンドルにフランダースライザーを付けれるように加工して欲しいとの依頼です。

ハンドルバーとトップTが一体のタイプのハンドルだったので、まずはバー部分を切断します。

2017-06-19-16-31-43



































2017-06-19-16-47-10



































両サイドにクランプ部分を溶接して成型して色塗って完成です。

ちょっと写真が少なすぎて意味不明でスイマセン。とりあえず完成。

2017-06-19-18-52-49

ELとFL

修理で入庫しているナックルのインテークですがFLにELのマニが使われていたので交換します。
FLにELのマニだとこんなに隙間ができてしまいます。ブラスシールリングで隙間を埋めるには広すぎます・・。
これではエアーを吸わないように組み付けるのはなかなか難しいです。。。

2017-06-03-20-11-01



































FLの物を探すのに苦労しましたが、ようやくゲットできました。
ヘッド側のニップルも緩んでしまっていたので修理しました。

2017-06-03-20-11-51




































こちらは以前ウチで組んだショベルですがロッカーボックスからオイル滲みがあるとのことで再確認したところ、
ヘッド側のネジ山がダメになりトルクが逃げてしまっていました。
ヘリサートをいれ込み修理しておきました。 しっかりとした原因が分かりスッキリしました。

2017-05-29-14-51-06




































こちらは年末用ですが、外注作業なども多い為、下準備は早めに進めておきます。これでもきっとまた完成はギリギリでしょう・・・・。

2017-05-30-12-31-49

knuckle

GWに1300kmのロングツーリングに行かれたそうで。。  想像以上に乗る方なのでドキドキしております。


色々メンテナンスで御座います。 久しぶりなのでエンジンマウントなどもトルクチェック。

2017-05-23-15-07-02



































タイヤも溝が無くなってるので交換ですね。
同時にブレーキシューの残量やスプロケットのガタ、チェーンの張りなども確認します。

2017-05-23-15-07-07



































ステムベアリングもジャッキアップしてガタツキなどをチェックしておきます。

2017-05-23-16-45-44



































同じくホイールベアリングやロッカーやアクスルのトルクなどもチェックです。

しかしこのスプールハブはやっぱりかっこいいですね。。。  もう中々手に入らないんですよね・・。

今度作ってみようかな。

2017-05-23-16-45-57

洗浄、磨き……

汚い……

image


image


千里浜の砂かな……
そこら中から砂がででくる。オイルとこびりついて、、、メンテナンスの基本は洗浄からですね。

ミッショントップが超エグれている……どうしよう……
メッキをかけないといけないので、肉盛りして成型かな……

image

Star hub...

パンヘッドのリア周りのメンテナンスです。

自分で組んでみたが、アクスルシャフトを締めるとホイールが回らなくなってしまうとの事。


色々分解していきます。これは変えたほうがいいですね。

2017-05-19-14-55-26



































そして問題のハブはこの状態ですでにベアリングロックしてますね。。。

2017-05-19-14-58-12



































分解してまいります。かなりDRYですね。グリスの気配がないです。

2017-05-19-15-00-01




















カピカピです。

2017-05-19-15-03-59




















スラストがキツすぎてワッシャーが削れて変形しています。ほとんどの部品がダメになっているので交換ですね。。 この円状についている模様は削れてしまった痕です。

2017-05-19-15-17-11




















2017-05-19-15-17-46



































ハブの中も綺麗に洗浄してから組付します。

2017-05-19-15-08-11





















ハーレーのホイールベアリングは構造的に数種類あります。どれも組付方を理解していないとベアリング破損やホイールロックの原因となります。
意外とガタガタのまま乗っている人も多いのでは?




stance web site
Serch
Profile
★STANCE★
愛知県名古屋市北区若鶴町36
TEL 052-880-8029
FAX 052-880-8032
MAIL stance@wh.commufa.jp
OPEN 10:00-19:00
CLOSE 水曜日 木曜日
  • ライブドアブログ
STANCE blog