STANCE blog

名古屋市北区のモーターサイクルカスタムショップ

洗浄、磨き……

汚い……

image


image


千里浜の砂かな……
そこら中から砂がででくる。オイルとこびりついて、、、メンテナンスの基本は洗浄からですね。

ミッショントップが超エグれている……どうしよう……
メッキをかけないといけないので、肉盛りして成型かな……

image

Star hub...

パンヘッドのリア周りのメンテナンスです。

自分で組んでみたが、アクスルシャフトを締めるとホイールが回らなくなってしまうとの事。


色々分解していきます。これは変えたほうがいいですね。

2017-05-19-14-55-26



































そして問題のハブはこの状態ですでにベアリングロックしてますね。。。

2017-05-19-14-58-12



































分解してまいります。かなりDRYですね。グリスの気配がないです。

2017-05-19-15-00-01




















カピカピです。

2017-05-19-15-03-59




















スラストがキツすぎてワッシャーが削れて変形しています。ほとんどの部品がダメになっているので交換ですね。。 この円状についている模様は削れてしまった痕です。

2017-05-19-15-17-11




















2017-05-19-15-17-46



































ハブの中も綺麗に洗浄してから組付します。

2017-05-19-15-08-11





















ハーレーのホイールベアリングは構造的に数種類あります。どれも組付方を理解していないとベアリング破損やホイールロックの原因となります。
意外とガタガタのまま乗っている人も多いのでは?

Azure Blue

お色直しを終えた48PAN

48.49のウエスタンバックルのカバンも取り付けキャリアも装着。これで念願のキャンプにいけますね。
後はシートをどうするのか・・・。オーナー様次第ですね。

2017-05-18-12-55-06



































こちらも遂に復活ですか~。  アイアン久しぶりに乗ったけど面白いなぁー。  チョッパー作ろうかなぁ。。

2017-05-18-19-55-35

オーバーホール

先日、車両がクシャミして止まってしまうのでそろそろエンジンオーバーホールした方がいいですか?って聞かれた事がありました。
いやいや、キャブの調整か、点火の調整で直ると思いますよ。 見て見たらビックリ超点火時期が遅くヒート気味で、かかりも悪い……。他所ではオーバーホールを勧められたらしいですが……。エンジンを開けてみたかったのかな?よくわかりませんが、
15分ほどで治りました。
世の中意外と点火時期調整ができてないバイクが多い気がしますね……。
何でもかんでもオーバーホールしないでも調整や部分修理でエンジンの調子が戻る物も多いですよ。 数十万円と思っていた修理が数千円で直るかも〜。

写真は現在進行中のサイドバルブ、こちらはドレスアップとOH

image

ブッシュ交換

古いハーレーは結構ブッシュがガタガタで交換修理が多くて大変です。

シャフトが磨り減っている場合はシャフト研磨したあとにブッシュをオーバーサイズにしたりします。

ロッカークラッチシャフトや

image


ポゴスティックのシャフトなど

image


エンジンの中にもブッシュが沢山ありますが、基本的には同じです。許容範囲がありますので、純正のデータの範囲内であれば基本的には問題ないです。
意外と許容範囲を知らないでクリアランスイコール詰め詰めにしないといけないと思っている人も多いのでは??
でもまぁ、ガタツキが無くなるとカチっとして気持ちが良いです。





stance web site
Serch
Profile
★STANCE★
愛知県名古屋市北区若鶴町36
TEL 052-880-8029
FAX 052-880-8032
MAIL stance@wh.commufa.jp
OPEN 10:00-19:00
CLOSE 水曜日 木曜日
  • ライブドアブログ
STANCE blog